必要量の1/3でたりているのか

必要量の1/3でたりているのか

グルコサミンのアレルギーで下痢をした後、ネットリサーチで、胃腸に副作用がある人もいることを知りました。

発売元に問い合わせて、1日1/3量の4粒を服用しています。

本来は12錠なので、必要量を満たしていないのでは、と心配しましたが、まったく摂らないわけではないので、服用していなかった頃と比べれば、1/3でも良いのかもと、今では思っています。

ネットリサーチで、症状にあわせた量を服用する、という記述を見たことで、なんとなく安心しました。

そのための小粒なのだと、気がついたこともありますし、膝関節が接骨院での治療効果もあって、痛まなくなってきていることも理由の一つです。

加齢による関節の痛みにはグルコサミン

私の母は最近、グルコサミンのサプリメントを愛飲しています。

もう年齢も70代後半を迎え、体の節々から痛みを感じるとのことです。

ただ、グルコサミンを採るようになってから、多少は痛みもマシになってきたと言っていたので、
私も少し安心しています。

整形外科の先生の話によると、やはり年をとると、どうしても関節の間の軟骨がすり減ってしまうことによって痛みが出るらしいです。

膝の痛みは放っておくと、歩けなくなる恐れもありれますので、母にはこのままグルコサミンを続けてもらおうと思っています。